家の中を大改造〜リフォームでビフォーアフターチェンジ〜

設備の一つ

故障したエアコンの取り外しを大家さんに依頼

私の住む賃貸マンションですが、住み始めて約10年が経ちました。マンションの設備であるエアコンですが、去年の夏から効いている感じがしなくなり、とうとうエアコン本体から水が漏れてくるようになりました。エアコンの水漏れのことを調べてみると、考えられる原因としてホースのつまりがあるようです。そのつまりを掃除機での吸引や、ホース内部の汚れを物理的にかきだすという方法があったのでで自力で直るならばと試してみました。しかし、エアコン本体、室外機ともにかなり古い型のものだったようで、調べてみたままに実施してみても、ホースは老朽化が激しくぼろぼろで中からもかなりのゴミのようなものが出てきてうまくいきませんでした。これは取り外してもらわないとどうにもならないと思い、大家さんに現状を報告しエアコンの取り替え、取り外しをお願いしました。

長く住むマンションとともに老朽化した設備

10年以上も住んでいますとエアコンだけでなく色々なところが老朽化していることに気づきます。今回はエアコンの取り外しと取り替えを依頼しましたが、取り外した後の壁もかなり老朽化が目立っていました。長く住んでいますと設備の不満はところどころあります。これは賃貸マンションに住んでいる方なら少なからずあるものではないでしょうか。今回の件で大家さんにか迅速に対応をしていただき、今年の冬も快適に過ごすことができました。こういった入居者の要望に応えて不満を解消することを第一に考えてくれる方で安心しました。これまでに住み替えを考えたこともありましたし、今回の件でも改めて新居のことも考えることもありました。しかし大家さんとお話しさせてもらい、一緒にマンションのことを考える今回の一件でまた愛着がわいたような気がします。気持ち良く住むのは設備だけではないと考えることができた一件でした。